最新情報

 

ZENMU for PC 新バージョン5.1.1を提供開始

テレワークのPC利用を安全・快適に実現する
「ZENMU for PC」 新バージョン5.1.1を8月3日より提供開始

2020年8月3日

 

株式会社ZenmuTech(ゼンムテック、本社:東京都中央区、代表取締役:岡積 正夫)は、2020年8月3日より、テレワークでのPC利用を安全・快適に実現可能な「ZENMU for PC」に仮想ドライブの可用性と利用時の利便性を強化した新バージョン5.1.1の提供を開始いたします。

 

ZPC 5.1.1

ZENMU for PC 概念図

 

ZENMU for PCは、独自の秘密分散テクノロジーにより、PC上に仮想ドライブを作成し、仮想ドライブ内のデータをPCと外部ストレージに分散管理します。外部ストレージを未接続の状態では、ユーザーデータを物理的に復元する事が出来なくなるため、PCからの情報漏えいリスクを最小限に抑止できます。

 

新バージョン5.1.1の主な新機能は、下記の通りです。

1. 仮想ドライブで、より多くのデータを安全に保管して利用したいというお客様の要望の元、
- 仮想ドライブに移動できるフォルダーの最大数を4から20に拡張
しました。

 

2. ZENMU for PCを起動前に、ネットワーク認証を必要とするお客様向けに、
- スタート画面からブラウザーを起動する機能を追加
しました。

 

3. オフラインストレージとして、新たに
- iPhone Bluetooth Low Energy(iPhone BLE)が利用可能
となりました。

 

在宅勤務やテレワークの需要が益々高まる中、ネットワーク環境によるパフォーマンスの低下を防ぎ、快適な環境で生産性向上やエンドポイントでのセキュリティ強化を見直し、シンクライアントからセキュア・ファットPCへの移行が進んでおります。

 

ZENMU for PCは、PCのリソースを最大限利用するため、ネットワーク環境の影響を受けず、また、オフラインでの利用にも最適な製品です。

 

PC内には、無意味なデータしか残りませんので、万一の盗難や紛失時も、情報漏えいを起こすことなく、また、発見時は、外部ストレージの接続を再開するだけで、すぐにPCデータの利用が可能です。

 

■ZENMU for PCの概要はこちら
  https://zenmutech.com/products/zenmu-for-pc

 

 

▲ ページトップへ