ZENMUがこんな課題を解決します!

経営層の課題を解決

  • 暗号化では、情報漏えいに対して不安

    詳 細 >

ビジネス現場の課題を解決

  • PCを持ち出せない

    詳 細 >

  • 機密データや大容量データを安心して送れない

    詳 細 >

  • シンクラはネットワークがないと何もできない

    詳 細 >

IT部門の課題を解決

  • 機密データの管理を情シスだけに任せるのは不安だ

    詳 細 >

  • クラウド活用が進まない

    詳 細 >

  • データのハッキングや改ざんが不安

    詳 細 >

  • IoTデバイスの通信コストが不安

    詳 細 >

経営者暗号化では、情報漏えいに対して不安

無意味化・分散化で情報漏えいリスクを劇的に低減

イメージ 暗号化されたデータの流出も情報漏えいに当たります。また、データの暗号化では元データが一個所に存在するため、窃取・漏えいのおそれがあります。データを無意味化して分散管理するZENMUを使えば、元データがどこにも存在しなくなり、情報漏えいのリスクが劇的に下がります。

> ZENMU概要は、こちら

図

閉じる

ビジネス現場PCを外に持ち出せない

外出先でのPCの紛失・盗難時もデータ流出の心配は無用

イメージ ZENMUはデータを無意味化し、PCと外部記憶装置で分散管理します。2片が揃わないと元データの復元は不可能。PCの紛失・盗難時もデータ流出の心配は不要です。

> ZENMU for PCは、こちら
> ZENMU モードは、こちら

図

閉じる

ビジネス現場機密データや大容量データを安心して送れない

データの無意味化でパスワードなしでも安全に送受

イメージ 送信側は、無意味化した分散片を別々のルートで送るだけ。受信側は、届いた分散片を合せるだけの簡単操作。データの送付にはパブリッククラウドや第三者の搬送サービスも安心して活用できます。

> ZENMU for Deliveryは、こちら

図

閉じる

ビジネス現場シンクラは、ネットワークがないと何もできない

ローカルのデータを安全に利用可能

イメージ 普段はシンクライアント環境を用い、ネットワークのつながらない場所ではローカルにあるZENMUのドライブを使う──。これにより、セキュリティと生産性が高いレベルで保てます。

> ZENMU for PCは、こちら

閉じる

IT部門機密データの管理を情シスだけに任せるのは不安

秘密分散技術により機密データへのアクセスを制限

イメージ たとえシステム管理者であっても、分散キーがなければ、フォルダーにアクセスすることができません。万が一、システム管理者の権限が悪用されたとしても、情報漏えいのリスクが大きく抑制できます。

> ZENMU for Meisterは、こちら

図

閉じる

IT部門クラウド活用が進まない

無意味化・分散化でクラウド利用も安全

イメージ ZENMUは、データを無意味化し、複数個所で分散管理します。分散片はどれも意味のないデータです。パブリッククラウドの活用も安心・安全です。

> ZENMU for Serverは、こちら

図

閉じる

IT部門データのハッキングや改ざんが不安

パケットの無意味化で既存のネットワークセキュリティを不要に

イメージ ZENMUによって、ネットワークセキュリティの概念が変わります。データが発生した時点で無意味化してしまえば、データのハッキング・改ざん自体のリスクがなくなり、従来型のネットワークセキュリティは不要になります。

> ZENMUソリューションガイド (PDF)は、こちら

図

閉じる

IT部門IoTデバイスの通信コストが不安

データの分散化で必要最低限なデータだけを安全に送受

イメージ IoTデバイスとサーバーとの接続に高価な専用線を用いたり、高価なストレージにデータを格納したりするケースは多くあります。 ZENMUを使い、デバイスでのデータの発生時点で無意味化を行えば、高価な専用回線やストレージは不要になります。

> ZENMU SDKは、こちら

閉じる

 

▲ ページトップへ