最新情報

 

UTECとテクノスジャパンがTCSIに資本参加

UTECとテクノスジャパンがTCSIに資本参加
情報を守らなくても安心・安全に扱えるセキュリティーフリーな社会の実現へ

2016年4月12日

 データのPASERI化で情報漏洩リスクをゼロにする次世代のインフラストラクチャを提供する株式会社TCSI(以下、TCSI:代表取締役社長 田口善一、東京都渋谷区)は、東京大学エッジキャピタル(UTEC)(以下、UTEC:代表取締役社長 郷治友孝、東京都文京区)を引受先とする総額2億円の第三者割当増資を実施いたしました。また、既存株主からの株式譲渡により、株式会社テクノスジャパン(以下、テクノス:代表取締役 城谷直彦東京都新宿区)から資本参加を受けました。

 今回の資金調達ならびに資本参加により、情報を守らなくても安心・安全に扱えるセキュリティーフリーな社会の実現のために、「PASRI」をはじめとするソリューションの企業様への導入促進、東京大学をはじめとする産学連携による研究開発、IoTプラットフォーム基盤を活用するサービスのセキュリティ強化策の研究開発、海外への事業展開などを加速していきます。

 

 ■ PASERIとは

 「情報は守れない」を前提に、データをPASERI化(無価値化)して、2つ以上の媒体に分散保管。必要な時だけ元のデータに復号して利用することで、保管時の情報漏洩リスクを軽減させるとともに、データを安全に保管できるソリューションです。
 今までにない発想の転換で、セキュリティと利便性の両立を可能にします。

 

■ PASERIの概念図

 UTEC

 

【東京大学エッジキャピタルの企業概要】  http://www.ut-ec.co.jp

名称  株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)
設立  2004年4月1日
代表者 代表取締役社長 郷治友孝
所在地 東京都文京区本郷7-3-1東京大学産学連携プラザ4F
    TEL:03-5844-6681
概要  研究成果の企業化のため、シード(種)・アーリー(早期)段階から投資し、東京大学をはじめ、日本の各機関の科学技術力を基盤として、国内外で研究成果や人材を社会に還元し、イノベー ションと収益を社会に還元するベンチャーキャピタル投資に取り組んでいる。
実績  ペプチドリーム株式会社、テラ株式会社、株式会社モルフォ

 

【株式会社テクノスジャパンの企業概要】  https://www.tecnos.co.jp

名称  株式会社テクノスジャパン 
    東京証券取引所市場第一部(2015年9月17日に市場変更) 
    証券コード番号:3666
設立  1994年4月27日
代表者 代表取締役 城谷 直彦
所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー14階
    TEL:03-3374-1212
概要  ITコンサルティングに強みをもつテクノスジャパン<3666>は、1994年に起業。製造業を中心に100社以上の大手企業へのERP導入実績がある。現状ビッグデータ事業を第2軸として推進しており、関連会社のテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)が人工知能(AI)製品「Scorobo」を提供、さらにNLP機能を搭載した人工知能製品「Netbase」の総代理店にもなっている。ITコンサルティング力に強みを持つテクノスジャパンと、データ解析力に強みをもつTDSEは、産業変化を起こすデータドリブンイノベーターとして取組を推進していく。 

▲ ページトップへ