最新情報

新年の御挨拶

NewYear2018

新年おめでとうございます。
昨年は、多大なるご支援を賜り誠にありがとうございました。
グローバル展開を見据えて社名とブランド名を変更し、志新たに飛躍した年と なりました。

昨年は、主力製品であるZENMU for PCに加え、より高度なセキュリティが必要と される情報を内部犯行やなりすましによる情報搾取や改竄などから守るために、 「システム管理」と「情報管理」を完全分離したZENMU for Meisterの提供を開始 しました。
また、IoT分野での活用にもZENMUの要素技術を取り入れ、セキュリティだけでなく 大幅な通信料削減にも寄与し始めました。
一社でできることには限界がありますので、ZENMU技術を幅広い分野で多種多様な ソリューションに組み入れていただけけますよう、ZENMU SDKのさらなる改良と 強化に努めて参ります。

■ 2017年の実績
・ブランド名をPASERIからZENMUに、社名をTCSIからZenmuTechに変更。
・導入企業が100社に迫り、出荷ライセンス数も25万超。
・銀行系VC、大学系VC、事業会社など5社を引受先とする総額3億円の資金調達。
・IoTやFinTech分野での利用に向け、ZENMUエンジンをSDKとして提供開始。
・ZENMU for PC v3.1のZENMUモードにより、意識しないでPC全部をZENMU化。
・株式会社ウフルとIoT分野での共同製品開発に向けた業務提携し、特許も取得。
・システム管理と情報管理を完全分離したZENMU for Meisterを提供開始。
・JUAS スクエア 2017のJUAS TECH PITCHでBest Awardを受賞。
・販売代理店が2社増えて9社に。
・特許申請が累計で21件、取得済は12件に。
・社員(経営陣含む)が18名増えて32名に。

2018年3月より当社は創業5年目を迎えます。
社会の発展に欠かすことのできない情報インフラにおいて、人々が意識せずに安心・ 安全に享受できる「情報の安全」の提供することを使命として、今後も「情報の安全」 をキーワードに、社会への貢献とグローバルな成長を続けてまいります。

輝かしき新春を迎え、皆様のご健康とご繁栄を心からお祈り申し上げます。

 

株式会社ZenmuTech
代表取締役社長 田口 善一

▲ ページトップへ